会社概要

矢澤の歴史

轆轤(ロクロ)からカム式自動旋盤。
そして、NC自動旋盤+αのモノづくり。

戦前から始まったロクロを使っての加工から、
高度経済成長期からはカム式自動旋盤を使った加工へ。

そして1990年代以降は、
コンピューター制御のNC自動旋盤を使った加工へ。

時代とともに設備は変化を遂げてきましたが、
変わらないもの、それは創意工夫を絶やさずに、
自分の手として機械を操る職人のモノづくりです。

沿革

  • 戦前(大正)大田区大森にて創業
  • 1954年有限会社 矢澤製作所 設立
    代表取締役社長 矢澤 正雄
  • 1986年第2工場が大田区中央8に完成
  • 2009年代表取締役社長 矢澤 靖興 就任
  • 2016年資本金 3,350万円に増資
  • 2016年本社工場 大田区中央2丁目に移転
  • 2016年大田区 優工場認定
  • 2017年MONO JAPAN 出展

会社概要

会社名 有限会社 矢澤製作所
所在地 本社工場 東京都大田区中央2-24-8
第2工場 東京都大田区中央8-45-6
電話 03-5728-9430
FAX 03-5728-9450
代表者 矢澤 靖興
資本金 3,350万円
従業員 12名(パート含む)
設立 1954年5月1日
事業内容 NC・カム式自動旋盤における金属精密挽物切削加工
運営サイト オフィシャルサイト
http://www.yazawa-ss.co.jp/
Facebookページ
https://www.facebook.com/有限会社-矢澤製作所-302289533158136/

アクセスマップ